『徒手療法家のための基礎講座』Web第7期「アナトミー・トレインをベースに考える筋骨格系障害」

¥8,250

『徒手療法家のための基礎講座』Web第7期「アナトミー・トレインをベースに考える筋骨格系障害」

日 時:2022年6月3日(金)午後7:30~9:00 ※第1,2,3金曜日
講 師:辻本 善光(辻本カイロプラクティックオフィス)
参加費:各月3回分8,250円(税別7,500円)
内 容:
6月 スーパーフィシャル・バックライン(SBL):体背面の筋骨格系ライン

  • 3日 足部と下腿
  • 10日 大腿部と骨盤/仙腸関節
  • 17日 脊柱

7月 スーパーフィシャル・フロントライン(SFL):体前面の筋骨格系ライン

  • 1日 足部と下腿
  • 8日 大腿部と腹部
  • 15日 胸部と頚部

8月 ラテラルライン(LL):体側面の筋骨格系ライン

  • 5日 足部と下腿
  • 19日 大腿部と骨盤
  • 26日 脊柱

※8月は2週目お休みをいただき、第1,3,4週開催になります。

6月 SBL:体背面の筋骨格系ライン

販売価格
¥8,250

数量

在庫 : 在庫有り

7月 SFL:体前面の筋骨格系ライン

販売価格
¥8,250

数量

在庫 : 在庫有り

8月 LL:体側面の筋骨格系ライン

販売価格
¥8,250

数量

在庫 : 在庫有り

●辻本 善光(つじもと よしみつ)
辻本カイロプラクティックオフィス(和歌山市)開業。
20年以上にわたり、大阪のカイロプラクティック学校で教育に従事。学校での教育を離れた現在も、これまでの教育経験を活かし、日々の臨床で忘れがちな「基礎」の重要性について各地で勉強会を開催し、「教育」と「臨床」の橋渡しを中心に活動している。

徒手療法の分野では筋骨格系の評価/施術は絶対不可欠なものになります。

本講座では、今まで筋肉系の基礎としてアナトミー・トレイン、関節系の基礎として生体力学のお話しをさせていただきましたが、第7期はアナトミー・トレインの基本的なラインを参考に、関係する関節運動のお話しを合わせてさせていただこうと思います。また、その部分での代表的な障害もお話しできればと考えています。

今まで受講された先生方はもちろん、初めて私の話を聞いてくださる先生方の気づきのきっかけになれば幸いです。