新シリーズ
『局在神経学Web講座』「神経学を学び続ける」

¥11,000

新シリーズ『局在神経学Web講座』「神経学を学び続ける」
Web丸山正好による『局在神経学講座』

「神経局在診断を読む」から「神経学を学び続ける」へ

    8月から新シリーズをスタートさせていただくにあたって、これまで同様『神経局在診断』を基本的なテキストとして進めていきますが、今後はそこに、さらに私の20年余の臨床経験を加え、参加者の皆さんの日々の臨床に少しでも役立つように情報を提供していきたいと思っています。これまでのWeb講座に参加してくださった方々には、さらに知識を深めていただくために、また新たに参加してくださる方々には、神経の機能と生理をわかりやすくお伝えしていきます。

  • 【基礎1】8月11日(木・祝)スタート、
  • 【基礎2】基礎1終了後に開講

各月の内容はこれまで同様、【基礎1】【基礎2】とも13項目の構成となります。詳細は下記スケジュールをご覧ください。

講 師:丸山 正好(ニューラルヒーリング)
参加費:11,000円(税別10,000円、1か月3回分として)
日 時:8月から13か月間、毎月第2~4木曜日 8:00~10:00
会 場:ZoomによるWebセミナー

※セミナー資料の郵送を申し込む方は
申し込みページ「発送・支払方法」内の備考欄に
「資料郵送希望」の記入をお願いいたします。

※※【基礎1】すべてに参加を希望される場合、「基礎1 全13回」でお申し込みいただきますと、毎月のお申し込みは不要です。(受講費の請求は各月でさせていただきます。)

【申し込み・問い合わせ先】
科学新聞社 斎藤
Tel.03-3434-4236 / 090-1454-0650
E-mail:sci-pub@sci-news.co.jp

8月 1、代謝と神経系

販売価格
¥11,000

数量

在庫 : 在庫有り

9月 2、感覚系

販売価格
¥11,000

数量

在庫 : 在庫有り

基礎1 全13回 (受講費は各月請求)

販売価格
¥11,000

数量

在庫 : 在庫有り

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、これまでの対面セミナーが軒並み自粛を求められ、科学新聞社さんが東京、大阪で毎月開催してくださっていたセミナーも、毎月、毎月、感染状況を見ながらの開催を余儀なくされてしまいました。

感染拡大が騒がれ始めた当初、(科学新聞社の)斎藤さんも「これはどうしたものか」と頭を悩ませていたました。そんなときにふと、20年以上も昔の話ですが増田裕DCがDNCNBの学位を取得するため、それまで共に学んできたメンバーに、「この本で自分も学位取得を目指すので、君たちにも付き合ってほしい」と語りかけ、『神経局在診断』をテキストに「共に学ぶ」が始まったのを思い出し、「丸山、これでやってくれないか?」と言ってこられました。斎藤さんから言われたら断れるはずがありません。私には「やれ!」と聞こえました。そうして一昨年の5月末から、『神経局在診断を読む』と題してWeb講座を開始させていただきました。

それから2年余りが経過し、今月、第Ⅰ期、第Ⅱ期と続いたシリーズがひとまずの終了を迎えます。体調を崩してご迷惑をおかけしたこともありましたが、身に余る数の参加者に恵まれ講義し続けられたことは、ひとえに参加してくださった方々と、企画してくださった斎藤さんのお陰です。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

増田組メンバーにとって増田先生は心の師でした。私にとっても、ただ知識を授かるだけの師とは比べようもない、唯一無二、絶対の存在の師であります。その増田先生が、ことあるごとに口にしていた『学問に王道なし』という言葉が今の私をつくってくれました。学問を修めるのに安易な方法や近道はない、コツコツと地道に努力して学び、積み重ねていくほか方法はないということです。

神経の機能と生理を学び習得することは、短期間ではとても難しい道のりです。知識習得に時間をかけ、反復し経験を重ねることで症状と原因が結びつきます。正に『学問に王道なし』です。

 

8月から新シリーズをスタートさせていただくにあたって、これまで同様『神経局在診断』を基本的なテキストとして進めていきますが、今後はそこに、さらに私の20年余の臨床経験を加え、参加者の皆さんの日々の臨床に少しでも役立つように情報を提供していきたいと思っています。

これまで以上に『双方向性勉強会』を目指し、参加者からの質問でよく脱線することがあったのですが、もっともっと皆さんから質問を投げかけていただき、私の大して多くもない引き出しですが、そこから根こそぎ持っていっていただく、そんな講義が展開できたらと思っています。

また、そのように心がけようと思っています。私の脱線を楽しみにしてくださっている人も少なくないようですので、その日の内容をしっかりとお伝えすることはもちろんのこと、私が口にしてはいけないことは別にして、知っていることは隠し立ていたしません。引っ張り出してもらうことが私の勉強になります。どうぞ、遠慮なしでお願いします。

 

最後に、タイトルは「神経局在診断を読む」から、まさしく我が意を得たりの、東京対面セミナーと同じく「神経学を学び続ける」とさせていただき、そのWeb講座「基礎1」「基礎2」として、また2年余りお付き合いいただければと願っています。

これまでのWeb講座に参加してくださった方々には、さらに知識を深めていただくために、また新たに参加してくださる方々には、神経の機能と生理をわかりやすくお伝えしていければと思っています。ご参加いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。第2、第3、第4木曜の午前8時、画面越しでお会いできることを楽しみにしています。

ニューラルヒーリング

丸山 正好

■本Web講座の推薦参考図書

「神経局在診断」 文光堂

「分冊解剖学アトラス Ⅲ 神経系と感覚器」 文光堂

「カラー図解 人体の正常構造と機能 Ⅷ 神経系(1)」 日本医事新報社

「カラー図解 人体の正常構造と機能 Ⅸ 神経系(2)」 日本医事新報社

「神経内科学の講義がそのまま本になりました」 医学教育出版社

丸山 正好(まるやま まさよし)
ニューラルヒーリング院長
・カイロプラクティック徒手医学会評議員
・神経学的アプローチを中心とした治療を行っている。
・ブログ:ニューラルヒーリング院長のブログ
・増田 裕D.C. D.A.C.N.B.神経学セミナー初期メンバー

【基礎1】
2022年
8月 1、代謝と神経系
9月 2、感覚系
10月 3、運動系
11月 4、筋紡錘/腱紡錘
12月 5、脳幹
2023年
1月 6、脳神経-1
2月 7、脳神経-2
3月 8、脳神経-3
4月 9、脳神経-4
5月 10、小脳
6月 11、間脳と自律神経系
7月 12、辺縁系と大脳基底核
8月 13、大脳

※基礎2は1終了後から開講予定